ja
pl
en

教員紹介

教師は以下の教育理念を持って教壇に立っています

  • グローバル社会において両国の橋渡しとなる、あらゆる分野で活躍できる人材を育成する。
  • 教育機関、大学、大使館、日本語教師会等と連携しし、ポーランドにおける日本語教育を牽引する。
  • ポーランド・日本両国においてお互いの文化を深く紹介し、両国の友好関係発展に寄与する。

ザハイ モニカ

校長

ワルシャワ大学東洋学部日本学科修士課程修了

日本語能力試験N1取得(97%)

ポーランド文部科学省奨学生・日本留学生会会長

津軽三味線奏者としても日本祭りなどで活躍中

子どものころから日本に興味を持ち、高校の時に日本語の勉強を始めました。日本に出会い私の人生は大きく変わりました。多くの素敵な人と出会え、素晴らしい学生たちに出会え、三味線や茶道など深い日本文化にも出会うことができました。この喜びを多くの学生たちにも味わってほしい。それがワルシャワ日本語学校の原点です。

坂本龍太朗

教頭

ポーランド国民大学国際学部外交学科修士課程修了 国際学・英語・日本語教育学学士 外工学修士

ポーランド日本語教師会事務局長

大学派遣生としてアメリカ・ネブラスカ大学、ベラルーシ・ゴメリ大学に留学

柔道2段 書道8段 日本コカリナ協会公認講師

日本語を教えるということは言語の背景にある日本文化を同時に教えるということです。自国の文化を教えるためには学生たちが持っている文化についても見識を深めることが大切です。そのため教室は教師と学生が共に主役となる場であることを理想と考え教えています。

ドブロゴフスカ アンナ

教師

ワルシャワ大学東洋学部日本学科学士課程修了

日本語能力試験N1取得

 

中学校の時から日本語を勉強しています。大学に入ってから学習院女子大学に1年間留学しました。日本のポップカルチャーが好きで、アニメやマンガの日本語をポーランド語に訳すのが好きです。日本の人々、そして深い文化、日本語を多くの学生たちに伝えていきたいです。

高橋美帆

教師

仙台白百合女子大学人間学部国際教養学科卒業 日本語教育学学士

硬筆書写技能検定2級

大学を卒業後、山西大学商務学院 外国語学部日本語学科常勤講師として3年間日本語を教え、その後ポーランドに来ました。外国語を勉強することはその人自身を豊かな人間へと成長させます。共に頑張りましょう。

クリミウク マルタ

教師

アダム・ミツケーヴィチ大学日本語学科修士課程修了

翻訳家

 

高校の時から日本語の漢字に興味を持って勉強しています。大学時代には文部科学省の奨学金をいただいて京都教育大学に1年間留学しました。大学に入学してから子どもの教育に興味があり、今まで何度も子どもキャンプの引率をしてきました。趣味は説話を読んで日本の伝説や神話について知ることです。

青木春奈

会話・書道スタッフ

ショパン国立音楽院所属

ワルシャワ大学書道部副部長

会話クラススタッフ

日本語の強弱やイントネーション、アクセント、発音、リズム、間の開け方などを身につけ、より自然な日本語会話ができるよう指導しております。書道の魅力もみなさんにお伝えできればうれしいです。